2020-10

sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊿デイビーボーイ・スミス

私的プロレススーパースター烈伝㊿デイビーボーイ・スミス 15歳でデビュー 今回は「ブリティッシュ・ブルドッグ」の異名で一世風靡したデイビーボーイ・スミス選手のご紹介です。 スミス選手は、1978年イギリスでプロレスラーとしてデ...
sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊾Xパック

ライトニングキッド時代 今回はクリックのメンバーであり、nWo、D-ジェネレーション・Xなどの中心人物だったXパック選手のお話です。 Xパック選手は、マレンコ道場でトレーニングを受け、1990年にライトニング・キッドというリングネームで...
sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊽リック・フレアー

私的プロレススーパースター烈伝㊽リック・フレアー 自己流に取り込んでいく 今回はリックフレアー選手のお話です。フレアー選手の定番アピールの「Wooooo!」は元々ジェリー・リー・ルイスが『火の玉ロック』の曲中でやっていたものを真...
sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊼飯伏幸太

小学生の時に 今回はG1クライマックス30覇者・飯伏幸太選手のお話です。飯伏選手は、小学校から中学校に進学する前の春休みに西日本プロレスを観戦、全試合終了後に強引に入団テストを受け、バク宙やムーンサルトプレスを披露して合格してしまったほど...
sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊻ウィル・オスプレイ

初出場にして初優勝 今回は2020年にG1クライマックスでも活躍したウィル・オスプレイ選手のご紹介です。オスプレイ選手は2012年4月1日、プログレス・レスリング(Progress Wrestling)のリングにてデビューを果たします。 ...
sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊺ロード・ウォリアーズ

最後の「まだ見ぬ強豪」 今回は昭和末期のまだ見ぬ強豪だった「ロード・ウォリアーズ」のご紹介です。ウォリアーズは、1983年にタッグを結成します。 最初は暴走族風のサングラスという出立ちでしたが、モヒカンにペイントという奇抜なビジュアルが...
sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊹長谷川咲恵

私的プロレススーパースター烈伝㊹長谷川咲恵 次世代の新星 今回は、全日本女子プロレスの次世代エースとして期待されていた、長谷川咲恵選手のご紹介です。 長谷川選手は、1989年12月7日デビュー。空手出身で、インターハイ団体戦優...
sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊸ランディ・サベージ

私的プロレススーパースター烈伝㊸ランディ・サベージ 野球選手出身 今回は、WWFやWCWで活躍したランディ・サベージ選手のお話です。 サベージ選手は、プロレスラーになる以前は野球選手で、1970年代前半までセントルイス・カージ...
sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊷ディック・マードック

私的プロレススーパースター烈伝㊷ディック・マードック 英才教育でプロ入り 今回は、スーパー・ロデオ・マシーンの異名で一世を風靡した、ディック・マードック選手のご紹介です。 マードック選手は、お父さんもプロレスラーだったことから、幼少期...
sekapro

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㊶トリプルH

トリプルHの正式名称 今回は、選手としてはヒール一筋。役員としては、WWEの育成責任者でもある、トリプルHのお話です。 正式なリングネームは、正式のリングネームはハンター・ハースト・ヘルムスリー(Hunter Hearst Helmsl...
タイトルとURLをコピーしました