オリジナルイラストについて

オリジナルイラストについて

プロフィ―ル~MY STORY~がん・緑内障・うつ・介護の4重苦にも負けないプロレスブロガーの壮絶な人生
プロレスオタクで心理カウンセラーの資格を持ち、両親の介護をしながらガンサバイバーとして生きる著者が、自分の人生や仕事について赤裸々に語ります。プロレスやオタク文化に関する豊富な知識や経験、心理カウンセラーとしてのスキルや活動、介護やガンサバイバーシップに関する悩みや工夫など、興味深く感動的な内容が満載です。あなたも著者のストーリーに共感しませんか?

挿絵を募集

今回は私のブログに度々登場するキャラクターたちの説明をしたいと思います。

元々はアメブロをやっていた時に、他のブロガーさんが、絵本につける挿絵を募集していた事がありました。

埋もれさすには

その企画に、私が応募するために自作したのが、これらのキャラクター達です。

結果的には当然没になりましたが、このまま埋もれさすには惜しいと思って、改めて設定から作っていきました。

この時に誕生

まず私が作るのですから、やはりプロレスに絡めたいと思い、彼らの設定をプロレスラーとしました。

元々ブログの「看板娘」として登場していたキューティーAM を別にすると、動物レスラーズの多くは、この時に誕生しました。

元々は苦手

その後設定が二転三転しまして、現在のようなメンバー構成になっております。

元々私は動物の絵は苦手だったのですが、気がつけば、かなり長い間動物レスラーのイラストを描いているように思います。

AWAとは

総称「アニマル・レスリング・アライアンス」というのは後付で、本当は AWA を先に思いつきました。

AWA というのはかつてアメリカにあったプロレス団体の名称で、こちらの正式名称は、アメリカン・レスリング・アソシエーション(American Wrestling Associationです。

お約束は

当初の「お約束」として考えていたのは、動物1種類につき一体の割合でキャラクターを設定するつもりでいました。

しかし、いつのまにかそのお約束は破られており、一種類につき、複数体のキャラクターが誕生していました。

人間体に化身

また人間体に「化身」したという体で、後年様々なキャラクターも生み出すことになりました。

現在消えてなくなってしまった設定としては、 AWA SEA というものがあります。

被るかも

これは海の動物も扱いたいということで、発案しました。

しかし、現実に海鮮プロレスが誕生したことによって、「これはちょっと被るかもしれない」という懸念が生まれました。

[プロレス観戦記] 海鮮プロレスIN下関くじら祭り (2022年11月12日)
海鮮プロレスIN下関くじら祭り (2022年11月12日・土曜・海響館前特設広場) イントロダクション 昨年は入院中に開催を知り、行きたくても行かれないもどかしさで、ほぞを噛んだ海鮮プロレス。 今年も開催されることを知ったのが、つい数日前。...

なかったことには

そういうことで、AWA SEA は廃止という形になりました。

ただ、全部なかったことにするのもなんなんで、マーメイドだけ残しました。

変遷と変化

彼女は今はなきSEAメンバーの生き残りなのです。

このように約10年以上かけて変遷と変化を繰り返して、現在のAWAがあるわけです。

【マイストーリー】がん・緑内障・うつ・介護の4重苦にも負けないプロレスブロガーの壮絶な人生【長編】
プロレスオタクで心理カウンセラーの資格を持ち、両親の介護をしながらガンサバイバーとして生きる著者が、自分の人生や仕事について赤裸々に語ります。プロレスやオタク文化に関する豊富な知識や経験、心理カウンセラーとしてのスキルや活動、介護やガンサバイバーシップに関する悩みや工夫など、興味深く感動的な内容が満載です。あなたも著者のストーリーに共感しませんか?
プロフィ―ル~MY STORY~がん・緑内障・うつ・介護の4重苦にも負けないプロレスブロガーの壮絶な人生
プロレスオタクで心理カウンセラーの資格を持ち、両親の介護をしながらガンサバイバーとして生きる著者が、自分の人生や仕事について赤裸々に語ります。プロレスやオタク文化に関する豊富な知識や経験、心理カウンセラーとしてのスキルや活動、介護やガンサバイバーシップに関する悩みや工夫など、興味深く感動的な内容が満載です。あなたも著者のストーリーに共感しませんか?







d払いポイントGETモール