8年半の体験談を告白しちゃいます。もとカーディーラーセールスマンの体験談ブログ 私が乗ったカーレビュー

8年半の体験談を告白しいます。もとカーディーラーセールスマンの体験談ブログ(29)私が乗ったカーレビュー・セラ編

2016/10/29

今回は一般発売されたガルウィング車であるセラのご紹介です。セラは1987年に開催された第27回東京モーターショーに出展された「AXV-II」の市販化モデルです。スターレット(P70型)がベース車両ですが、何と言っても特徴的なのは、上半分ほぼ全てがガラスで占められていることと、それを実現するために採用されたガルウィングドア(より正確にはバタフライドア)です。ガルウィングというのは、英語でカモメの翼という意味です。バタフライは蝶々ですね。

ガルウイングドアといえば、メルセデス・ベンツ・300SLやランボルギーニ・カウンタックに代表される超高級スポーツカーの専売特許でした。しかし、一般車レベルで日本で初めて採用したのがこのセラでした。走行性能を求めるというより、あくまで雰囲気を楽しむというコンセプトの自動車でした。

セラ自体、私が記憶する限り私自身は一台も売っていません。ただ先輩の納車等を手伝いましたので数回ハンドルを握っています。しかし私の体験上、コンセプトカーを一般道で普通に乗り回すのはやはり無理があるなと思っています。なぜなら、先ほど申し上げたように、セラは上半分がガラスです。ですから夏場だけでなく、陽射しの強い日は運転席が温室状態になるわけです。オープンカーならまだ風を浴びられますが、セラは普通にガラス窓をあけないといけません。それでも暑さは半端なくて、汗だくで納車準備した想い出がありますね。

ガルウイングといっても車両によって採用する理由が様々ですが、セラの場合は、安価な小型量産車でこれを企画・設計・販売することにより、トヨタの企業イメージをアピールすることだったそうです。実際、セラに用いられた生産技術や構造は当時としてはハイレベルなものでだったらしいですね。セラのドアでは、通常のドアダンパーに加えて温度補償ダンパーをドア内部にもう一本組み込むことで温度に関係なく性能を発揮させることに成功し、季節による変化を最小限に抑えている。

また、ガルウイングドアはその見かけ上、乗降時には周辺に相当なスペースが必要なような感じを受けるが、セラに採用されているガルウィングドアは、全開時でもミニバンクラスの高さより低く、横への振り出しも43cmと通常のドアより狭いスペースでの開閉を可能としていました。このスペースのいらない開閉というのはセラのウリの一つで、狭い営業所のショールームに入れてドアをあけていても全然邪魔にはなりませんでした。

ただし、室内からの開閉には一般的なドアのようにノブを引いて横へ押しても開閉しにくく、肘で斜め上に押し上げるなどのコツが必要となるため、乗り降りするにはかなり不便でもありました。

グラストップを採用しているために、外からは丸見えで、その分だけ少々凝った形状の内装をしているのも特徴的でした。ダッシュボードの造形やメーター基盤の文字や色は運転席を主体としたデザインで、外から覗き込まれても見栄えの良いものとなっています。エアコンは通常の1.5リッターモデルよりも大型のものが使われていましたが、フル回転させても陽射しが和らぐわけではないので、やはり日除けは欲しかったですね。とはいえ元がコンセプトカーですから、嫌なら通常のスターレットでも買えばいいわけですからね。コンセプトカーとはそういうものですから。

室内は大人が4人乗車する際には少々窮屈である点は否めません。オーディオには10スピーカー、またルームランプ兼用の空気清浄機がオプションで用意され、マイナーチェンジ後には、集中ドアロックシステムが装備されていまして、当時の小型車としては破格の装備が充実していました。

とはいえ、やはり一般発売しても売れる車種ではなく、まだMR2とかの方がよほど売れてましたから、セラを納車したのも数えるほどしかありません。しかし昨今、社長自ら「トヨタの車はつまらない」と発言するくらい、つまらない車ばかりのラインナップになったトヨタ車にあって、90年代初頭という時代はかなり徒花が咲きまくった時期ではないかな、と思います。

今や街中を走るセラはほとんど見かけませんが、ハチロクのように走りを楽しむ車でもなかったですから、長く愛用するようなタイプのクルマでもありませんでした。それだけに徒花という表現は間違いではないと私は思っています。





my-story-car
%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%89%80%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
%e6%98%a0%e7%94%bb%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

-8年半の体験談を告白しちゃいます。もとカーディーラーセールスマンの体験談ブログ, 私が乗ったカーレビュー