[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 BAD CHILD (リオ・ラッシュのテーマ・新日本版)

せかぷろ

プロレス的音楽徒然草 BAD CHILD (リオ・ラッシュのテーマ・新日本版)

[プロレス入場テーマ曲] プロレス“ザ・モンスター”ハラダの「今月はこれを聴こうぜ!」入場テーマ曲・名曲5選!010
プロレス“ザ・モンスター”ハラダの「今月はこれを聴こうぜ!」入場テーマ曲・名曲5選!010はじめにこの記事は、プロレスの入場テーマに興味をもってもらったあなたに向けてかいています。プロレス的音楽徒然草もだいぶ記事数の多いカテ...

YOHのパートナー

今回は、2022年末に開催されたSUPER Jr. TAG LEAGUE2022で、YOH選手のタッグパートナーとして活躍したリオ・ラッシュ選手のテーマ曲「BAD CHILD」のご紹介です。

リオ・ラッシュ選手は2022年現在、新日本プロレスと契約しているアメリカのプロレスラーおよびミュージシャンです。

ナショナルチーム

リオ選手はプロレスラーになる前は高校でレスリングをしていました。

実力はナショナルチームに入るくらい凄かったんだそうです。

最年少王者

2014年に独立団体でデビューすると、WWE NXTでも活躍し、24歳で最年少のNXTクルーザー級チャンピオンになっています。

WWEではボビー・ラシュリー選手のマネージャーも務め、 2018年英国選手権インビテーショナルで優勝しました。

3Kをさく裂

2020 年4 月に WWE を退団したあとは、GCWなどで活躍していましたが、2022年10月に開催された新日本のニューヨーク大会で、突如として登場。

抜群の身体能力でリングを暴れまわると、最後はYOH選手とともに合体技の3Kをさく裂させました。

見事初優勝

この衝撃の合体後、YOH選手の正パートナーとして、SUPER Jr. TAG LEAGUE2022にエントリー。見事初優勝を果たしました。

このリーグ戦では大会ごとにそれぞれのテーマ曲が入れ変わるチームが見られました。

テーマ曲が入れ変わる

わかりやすいところでは、#STRONGHEARTSのエル・リンダマン&アレックス・ゼイン組がこのパターンでした。

YOH&リオ組もそうだったのですが、同じく決勝に進出したエース・オースチン&クリス・ベイ組は一貫して「バレットクラブの新テーマ」(2022年12月10日現在・曲名不明)で入場しています。

WWE時代から

このチームごとに特徴がみられたのも、SUPER Jr. TAG LEAGUE2022を面白くした要因のひとつだったように思います。

さて、「BAD CHILD」を製作したDRETT1というヒップホップアーティストですが、WWE時代からリオ選手のテーマ曲をてがけているようです。

Twitterアカウント

「BAD CHILD」は2022年10月に発売され、リオ選手の新テーマとして使用されています。

なお、リオ選手のTwitterアカウントは、「The Bad Child」(@IamLioRush)となっており、二つ名でもあり、テーマ曲でもある「BAD CHILD」を前面に押し出しています。

「共演」している

ところで、SUPER Jr. TAG LEAGUE2022決勝で闘ったエース・オースチン&クリス・ベイ組ですが、クリス選手もヒップホップミューシャンとしての顔があり、アーティストとしてリオ選手とも「共演」しているようです。

それでなくても、YOH選手はSHO選手に手ひどい裏切りに合っています。

フラグ?

ましてや、所属ユニットのCHAOS自体、かつてはジェイ・ホワイト選手に裏切られた歴史があるため、リオ選手とYOH選手のタッグが「悪夢三度」になるのではないか?という危惧も一部ではされているようです。

実際、12月14日の決勝戦では、リオ選手が熱くなりすぎたり、YOH選手と同士うちしたりと、「フラグ」と取りかねない場面がいくつもありましたからね。

ハラハラしながら

とりあえず優勝したので、事なきを得ましたが、やはり今後もハラハラしながら見ることになるのかな、とも思いました。

個人的にはYOH選手のいいところを、リオ選手が引き出しているように見えたので、このチームには、空中分解してほしくないのですが、果たしてどうなるでしょうか?

プロレス的音楽徒然草
プロレス的音楽徒然草についてものがたまりやすいプロレス観戦記は、自分でブログの核にしたいという気持ちがあったんですが、プロレス入場テーマ曲記事「プロレス的音楽徒然草」に関して言うと、そこまで能動的な理由はありませんでした...
プロフィ―ル~MY STORYについて
プロフィ―ル~MY STORYについて自分が何者かを紹介自分が何者かを紹介するのに、自分のブログ「せかぷろ」ではめちゃくちゃ長いプロフィールを載せています。それくらい語れる内容があるからこそ長いんですが、長すぎて読まれな...







d払いポイントGETモール

タイトルとURLをコピーしました