[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 行け!タイガーマスク

[プロレス入場テーマ曲]プロレス的音楽徒然草

プロレス的音楽徒然草 行け!タイガーマスク

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 ローリングソバット
プロレス的音楽徒然草 ローリングソバット幻のテーマ曲今回は初代タイガーマスクのイメージテーマ曲として作られた名曲「ローリングソバット」のご紹介です。ローリングソバットは、巷でよく言われているタイガーマスクの「幻のテーマ曲」扱...

3作品にしぼって

今回のプロレス的音楽徒然草は、「行け!タイガーマスク」です。

「行け!タイガーマスク」には、いくつかバージョン違いが存在しますが、今回はその中から「3作品」に絞ってお話しようと思います。

初代のテーマ曲

まず、オリジナルの「行け!タイガーマスク」ですが、こちらは主に佐山聡さんがプロレス復帰してから、「初代タイガーマスクのテーマ曲」として使用されています。

オリジナルの「行け!タイガーマスク」は、1969年10月2日から1971年9月30日まで、よみうりテレビ・日本テレビ系列で放送された「タイガーマスク」の主題歌です。

実際はタイアップ

しかし、現実に新日本プロレスで最初に登場したタイガーマスク(佐山聡)選手は、ワールドプロレスリングを中継していた、テレビ朝日系列の「タイガーマスク2世」とのタイアップでした。

したがって、新日時代のタイガーマスク選手は、「タイガーマスク2世」のテーマ曲である「タイガーマスク2世」が入場テーマ曲が(一時期)充てられました。

テーマ曲は二代目

ですから、佐山タイガーは、初代であるにも関わらず、テーマ曲は「二代目」のものだった事があったわけです。

そして、現実の二代目タイガーこと、三沢タイガーは全日本プロレスに登場しました。

カバーバージョン

当時全日本プロレスをテレビ中継していたのは、日本テレビでしたので、テーマ曲は晴れて「行け!タイガーマスク」になりました。

しかし、この時佐山タイガーに配慮したのかは定かではありませんが、二代目タイガーマスクのテーマ曲は、寺内タケシとブルージーンズが演奏するカバーバージョンでした。

ねじれは解消

結果的に、後年佐山タイガーがプロレス復帰する際に、オリジナルの「行け!タイガーマスク」を使用した事で、テーマ曲のねじれ現象は解消されたのでした。

ちなみに、寺内タケシ版「行け!タイガーマスク」は、アルバム「アニメ大百科~悪ガキ大集合」などのアルバムに収録されており、三沢タイガーのために用意されたものではありません。

非常に歌がうまい

しかし、三沢タイガー登場時、まだまだ知識の少なかった私は、寺内タケシ版を三沢タイガーのために演奏されたものだと思い込んでいました。

ところで、初代タイガーマスクこと佐山聡さんは、プロレスラーの中では非常に歌がうまく、「バーニングタイガー」をはじめ、数枚のレコード・CDも出されています。

声優大集合

その中に、メドレーですが「行け!タイガーマスク」と、アニメ「タイガーマスク」のエンディング曲だった「みなしごのバラード」を歌っているものがあります。

アルバムタイトルは「アニカバー・声優大集合 ノンストップミックス 愛と涙と感動のメモリアル・アニメ・ユーロビート」。

声優ではないはず

1997年9月に日本クラウンから発売されています。実は私店頭でこのアルバムをみつけて、新譜で即買いしました。

タイトルにもあるように、声優さんが昔のアニメソングをカバーし、それを当時のDJが紹介していくというコンセプトのアルバムです。

このアルバムのトップバッターを飾っているのが、声優ではないはずの佐山聡さんなのです。

CDジャーナルのデータベースによると、

『タイガーマスク』『宇宙戦艦ヤマト』から『アタックNo.1』までズラリと並んだ名作アニメの主題歌集。それをユーロビート風にアレンジし、古谷徹、富沢美智恵らが歌唱して収録。注目はプロレスラー、佐山聡という異色キャスティングだ。歌は一番上手いぞ。

となっています。

翌年が寅年だった

キャスティングの真意は不明ですが、どうもアルバム発売翌年の1998年が、寅年だったために佐山さんが起用されたのではないか?と私は想像しています。

確かに、アルバムが発売された1990年代後半は、日本でもユーロビートは流行っていました。

当時から香ばしい

しかし、この「アニカバー・声優大集合 ノンストップミックス 愛と涙と感動のメモリアル・アニメ・ユーロビート」は、当時からかなり「香ばしい」匂いがしていました。

そのせいか、Amazonの中古価格は2022年9月現在、989円という値段がついていました。

寺内版は

入手困難というわけではなさそうなので、興味をもたれた物好きな方はぜひ聴いてみてください(笑)

なお、三沢タイガーのテーマ曲だった寺内タケシ版「行け!タイガーマスク」は、寺内さんのアルバム以外にも、2022年に発売になった「格闘音楽大全プロレスQリターンズJack」にも収められています。

リマスターされた?

こちらは、以前発売された「格闘音楽大全プロレスQ2」にも収録されています。

[プロレスアルバムレビュー] 格闘音楽大全プロレスQリターンズJack
格闘音楽大全プロレスQリターンズJack選手名が表記されない1998年にリリースを開始し、12作を世に送り出した「選手名の表記されないプロレステーマ曲CD」が「プロレスQ」シリーズです。2022年に同時発売になったのは、男...

音源は同じものですが、心持ち「格闘音楽大全プロレスQリターンズJack」版の方が音質的にクリアな感じに聞こえたため、おそらくリマスターされていると思われます。

入手しやすいのは「リターンズJack」の方なので、こちらも機会があればぜひご一聴ください。

プロレス的音楽徒然草
プロレス的音楽徒然草についてものがたまりやすいプロレス観戦記は、自分でブログの核にしたいという気持ちがあったんですが、プロレス入場テーマ曲記事「プロレス的音楽徒然草」に関して言うと、そこまで能動的な理由はありませんでした...







d払いポイントGETモール

タイトルとURLをコピーしました