[プロレスブログ] プロレス的発想の転換のまとめ(1)失敗とプロレス

[プロレスブログ] プロレス的発想の転換のすすめ

プロレス的発想の転換のまとめ(1)失敗とプロレス

[プロレスブログ] プロレス的発想の転換のすすめ(100)自己分析とプロレス
プロレス的発想の転換のすすめ(100)自己分析とプロレス弱点はない?今回は自己分析とプロレスのお話です。先日私に「弱点とかないんじゃないですか?」と聞いてこられた方がいらっしゃいました。この一言をきっかけに、就職の面接み...

はじめに

おかげさまで「発想の転換のすすめ」も「プロレス観戦記」「プロレス的音楽徒然草」と並び、通算100記事を達成しました。

とはいっても、記事数が多いとどこから読んでいいのかわからなくなるものではないしょうか?

テーマ別記事5選

幸い、100記事を達成したカテゴリーは基本「一話完結」の読み切り型記事ばかりなんで、当記事ではそこに「共通のテーマ」を設けて「ベスト盤」を作ってみました。

今回は「発想の転換のすすめ」より「失敗」をテーマに書いた記事を5選より抜いてみました。

ご紹介するのはこちらの5記事です。

①失敗は何度してもいい

[プロレスブログ] プロレス的発想の転換のすすめ(5)失敗は何度してもいい
プロレス的発想の転換のすすめ(5)失敗は何度してもいい プロでも失敗はする今回は「失敗」のお話です。ちなみに、最近はあまり名乗っていないんですが、私は一応カウンセラーでもあります。カウンセラーだから人間関係で失敗...

文字通り「失敗」の記事です。

肝心なのは「人から責められる自分はダメだ」と他人の叱責に乗っかって自分が自分を叱責しないことです。

その例を色んな選手を例に出して説明しています。

②人間のやることには心が絡んでいる

[プロレスブログ] プロレス的発想の転換のすすめ(7) 人間のやることには心が絡んでいる
プロレス的発想の転換のすすめ(7) 人間のやることには心が絡んでいるプロレスの心理分析今回はプロレスラーから読み取る心理分析のお話です。プロレスは心理戦と呼べるシーンがたびたび登場します。またブルーザーブロディ選手はプロ...

こちらはプロレスラーから読み取る心理分析を書いた記事です。故・ブルーザーブロディ選手はプロレスをチェスにたとえてもいます。

こじつけ抜きで、人間のやることには心が絡んでいます。プロレスはその動きがわかりやすいとも言えます。

③引き際とあり方

[プロレスブログ] プロレス的発想の転換のすすめ(8) 引き際とあり方
プロレス的発想の転換のすすめ(8) 引き際とあり方引き際とはプロスポーツ選手には引退がつきものです。今回は引き際のお話です。ベストパフォーマンスができない=引き際というのは、ある程度時代が変化しても変わらないでしょう。...

人間には年を経ないと出せない味わいもあります。特に佇まいや雰囲気など魅力的な部分は体力の衰えとはあまり関係がありません。

究極シニア選手やベテランあるいはレジェンドと呼ばれる層の選手はそこにいるだけでいいわけです。

今回は「失敗例」としてとある選手を引き合いに出していますが、これは別に当該選手を揶揄するものではありません。

④限界を知る

[プロレスブログ] プロレス的発想の転換のすすめ(9) 限界を知る
プロレス的発想の転換のすすめ(9) 限界を知る限界を知る今回は限界を知るというお話です。やはり人によって持ちうる興味の程度や種類には違いもあります。好きは競争できないですから「好き」の度合いを他者と競争することは不可...

プロレスが本当にあなたにとって、末長く付き合いたいジャンルであるというのであれば、私もその「好き」を全力で応援したいと思って書いた記事です。

たまたま2022年に引退を発表した武藤選手のことを引き合いに出しているのも、読み返すと感慨深かったです。

⑤こころの栄養

[プロレスブログ] プロレス的発想の転換のすすめ(13) こころの栄養
プロレス的発想の転換のすすめ(13) こころの栄養心にも栄養がいる今回は心の栄養についてのお話です。身体にも栄養がいるように心にも栄養が必要です。栄養がないと生き物は生きていけません。無視無関心よりは従って何らか...

悪役に対して歓声よりブーイングがたくさん飛ぶというのは、広い意味で彼らの仕事が認められたわけで、それだけ彼らにはプラスの心の栄養になるわけです。

ところが、この歓声が奪われた状態が長く続いてしまったので、ここ3年あまり選手はきつかったと思います。

おわりに

今回は、「失敗」というテーマで5つ記事をまとめてみました。

選ぶワードは特に深い考えがあるのではなく、なんとなく思い浮かんだ単語です。

次回はまたその場の気分で決めてみようとおもいます。

発想の転換のすすめ
プロレス的発想の転換のすすめについて書き出した2つの理由「発想の転換のすすめ」記事を書き出した理由は大きく分けると2つあります。一つは、ハラダのプロレス 観を文章にしたいという気持ち、もう一つは、40代に心理カウンセラーとし...






follow us in feedly

タイトルとURLをコピーしました