[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草HDBNG Club(エル・ファンタズモのテーマ)

[プロレス入場テーマ曲]プロレス的音楽徒然草

プロレス的音楽徒然草HDBNG Club(エル・ファンタズモのテーマ)

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 Cicatriz(KENTAのテーマ)
プロレス的音楽徒然草 Cicatriz(KENTAのテーマ)全日本でデビュー今回は2022年現在、バレットクラブで活躍しているKENTA選手の現行テーマ曲「Cicatriz」のご紹介です。KENTA選手は、2000年5月に全...

The Headbanga

今回は2022年夏より主戦場をヘビー級に移し、G1クライマックス32にも出場した、エル・ファンタズモ選手の入場テーマ曲「HDBNG Club」のご紹介です。

エル・ファンタズモ選手の2つ名は、「The Headbanga」です。

HDBNG Clubの由来は

これはビートに合わせて頭を激しく上下に振る様子から、ロックやヘビメタファンのことを指し、転じて「頭がおかしい」「変わり者」という意味になるようです。

「HDBNG Club」というタイトルもおそらく「The Headbanga」に由来すると思われます。

2005年デビュー

エル・ファンタズモ選手は、2005年10月にカナダのエクストリーム・カナディアン・チャンピオンシップ・レスリング(ECCW)でデビューします。

当初はTLCマッチ(テーブル・梯子・椅子が公認凶器になっている試合形式)を多くやっており、NWA/ECCWのタッグチャンピオンにもなっています。

RPWへ

2013年にはECCWシングルの王者にもなっており、ECCW在籍当時は先のTLCマッチや金網など、ハードコアな試合を中心に戦っていました。

2017年からはイギリスのレボリューション・プロレスリング(RPW)に登場し、ここでRPWと協力関係にある新日本プロレスとの接点ができました。

新日本登場

ファンタズモ選手は、2019年5月4日のレスリングどんたく2019において、Xとして登場します。

[プロレス観戦記] 新日本プロレス・濵かつ Presents レスリングどんたく 2019(2019年5月4日(金) 二日目)
濵かつ Presents レスリングどんたく 2019(2019年5月4日(金) 二日目:6,105人(札止め))イントロダクション私が20年以上プロレス観戦記を書いている目的は全て自分のためでしかない。誰かに認められた...

この日のタッグマッチでは、当時ジュニアヘビー級だったウィル・オスプレイを破っています。

G1出場

同年6月16日には石森太二選手とともにIWGPジュニアタッグ王者となり、8月24日から開催されたSUPER J-CUPで優勝。翌2020年と併せて2年連続の優勝を飾っています。

2022年にはG1クライマックスにも出場し、3勝3敗の成績を収めています。最終戦では鷹木慎吾選手のファイナルトーナメント進出を阻止し、一矢報いる形になりました。

ファンタズモ選手も

ファンタズモ選手のHDBNG Club には、副題として(El Phantasmo Theme)と記載されています。

クレジットには、©︎David Grimason & ElPという記載があり、ファンタズモ選手も制作に関わっているようです。

購入可能

制作したディビット・グリマソンさんは、オリジナルレーベル「Fight Music International 」を立ち上げており、「HDBNG Club」はここから発売されています。

2022年8月現在、新日本のベストアルバムには入っていませんが、アップルやAmazonなど、ストリーミングサービスで購入することが可能です。

著作権は

NJPW WORLDを見る限り当初から曲が差し替えられていないので、著作権的なものはクリアされていると思われます。

もしかするといずれNJPWグレイテストミュージックに収録されるかもしれませんが、単体で購入できるため私は購入してダウンロードしました。

邪推してしまう

バレットクラブはKENTA選手をはじめ、なぜかアルバムに入らない曲が多いのですが、ハウス・オブ・トーチャーはなぜか収録されているんですよね。

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 Cicatriz(KENTAのテーマ)
プロレス的音楽徒然草 Cicatriz(KENTAのテーマ)全日本でデビュー今回は2022年現在、バレットクラブで活躍しているKENTA選手の現行テーマ曲「Cicatriz」のご紹介です。KENTA選手は、2000年5月に全...

邪なプロレスファンである私などは、こういったあたりからついつい邪推してしまうんですが、果たして真相やいかに???

プロレス的音楽徒然草
プロレス的音楽徒然草についてものがたまりやすいプロレス観戦記は、自分でブログの核にしたいという気持ちがあったんですが、プロレス入場テーマ曲記事「プロレス的音楽徒然草」に関して言うと、そこまで能動的な理由はありませんでした...






follow us in feedly

タイトルとURLをコピーしました