[プロレス旅日記] 東京見聞録2012(2012年4月29日)

せかぷろ

東京見聞録2012(4・29 日)H・Hさん結婚式(目黒雅叙園)

[プロレス旅日記] 東京見聞録2012(2012年4月28日)
東京見聞録2012(2012年4月28日・土)Hさんの結婚式この上京は実をいうと、一年前にすでに決まっていた。長年のプロレス仲間Hさんから彼の結婚式にご招待いただいていたからだ。でも、個人的には二年前の上京で果たせなかった事...

久しい感覚は・・・

初日からいきなりオタモード全開で飛ばしたんで危うく本題を忘れそうになったが要はこれが今回の上京のメインイベント^^

といってもヒーロー大好き、プロレス大好きな新郎とはなんだかんだいって20年の付き合いで、SNSでも常に情報交換してるんで実はそんなに久しいという感覚はなかった。

目黒叙々苑体験

むしろ前職時代に東京いけなくてその間友人になってもらったプロレスファンの友達とも会えるのが楽しみでもあった。

しかし、こういう機会でもないと目黒雅叙園なんて入れてもらえないものね。この近くにあった全女の事務所にはいったことあるんだけど、真反対な性質の建物だし^^

ここでプロレスが

中に入ると、やっぱさすが一流の披露宴会場だけあってなにもかが浮世離れしすぎてる!しかし考えてる事は「ここでプロレスできないかな?」とかそんなのばっかり^^

ちょうど中庭のスペースがリング組んで試合できそうなスペースだったんだけど^^

なんか変だった

かなり時間早く着いたんで、会場前に行くと、旧知のHさんと遭遇!職業柄こういう正装はしてるんだろうし、私もかつては営業マンだったんで正装はお手の物なんだが、お互いがこういうかしこまった恰好を見慣れてないんでなんか変だった^^

しょうがないんで一階まで降りてお茶でも飲もうという話になったがやはり雅叙園は浮世離れしてる。

プロレス関連には

コーヒー一杯が1000円近くする・・・味は普通のコーヒーなんだが・・・・これはお互い失敗したと^^

プロレス関連にはたとえ1000円でも惜しまないんだが、関係ないことに1000円も使うとものすごく損した気になるのは我々の悪い癖である^^

周りには奇異に

でも二人で顔合わせるとやっぱ今日の式よりプロレス話に興じるので、まわりからはかなり奇異に映っていたに違いない^^

しかもこの期に及んで勇者アモンや深見さんの話までしてるんだから、今考えると場違いも甚だしい^^

早く着きすぎた

まあ新郎のH.Hさんもかつてはこの輪にいた(というか結婚してもたぶん立ち位置を変える人ではなかろうが^^)んで「人間はどんな人でも真人間になれる可能性をH.Hさんが証明してくれた」とさらっと酷い結論で、話を切り上げて上へ向かった。

なんせ早く着きすぎたんで、危うくほかの式の列席に並ぼうとしたり結構慣れない場所ですっとこどっこいな事をしてたんだが、なんとか間違うことなく列席者と合流できた。

お神酒は・・・

同じく友人のBさんやWさんとは初対面になったがこっちももうかなり長い付き合いなんで^^すぐ打ち解けられた。

今回は式から参加だったんで和装の式にも参列したが、超久々にお神酒をのんだら気分悪くなってしまった。

やっぱ変わっていない

やっぱ酒ってあわないんだとこの時痛感した。後で飲んだ乾杯のシャンパンもね^^儀式の中に飲酒があるとちょっとつらいなあ・・・・

でも式から参加すると緊張感MAXになってたけど終わって新郎と握手しよとしたら「違うでしょ」といわれて如月弦太郎がやる友情のこぶしをやらされた。やっぱかわってない^^

あれ凶器に・・・

そんな感じで記念撮影の段になって少しほぐれてきた。

しかし大鏡でネクタイ直しをさせたりするのはさすが雅叙園!

もっともHさんは「あれ、凶器に使えないかな」とかいってたけどね^^

デリリアスのマスクが

私も頭の中でついつい「ファイアー!」といってしまいそうになったし^^

撮影が終わるとしばらくまた控室で待って今度は披露宴。

しかしここにも新郎の趣味が・・・・というか実は奥さんもプロレス好きなんだけど、本来は出席するはずだったNOAHの外国人選手デリリアス選手のマスクが受付に・・・・

クリス・ヒーローも

実は英語が堪能なH・H さんは外国人レスラーとリアルに面識があって、その繋がりでマスクが列席してたのだ。

もっともマスクの本人は今シリーズNOAHが招聘しなかったせいで来られなかったけど^^かわりにクリス・ヒーロー選手らとともに祝電はうってくれていた^^

歓談中も

私の番が(いつくるかはわからんが)来たら絶対勇者アモンや大久保や長瀬館長とかだろうなあ^^別な意味でバラエティーに富みそうだが^^

司会はWさんご夫妻が担当していたがご歓談になると、また好き放題にプロレス話で盛り上がる我々。

一般と隔離

しかもWさんには「また深見さんの話ですか?」といわれたが我々の席は一般と隔離されてたんで問題なし^^

その上酒もはいってないのに勝手に「貸し衣装」コールや、「帰れ」コール(はとめられたけど)までやったり暴走はとまらない^^

お前の罪を数えろ

でもBさんが仮面ライダーWの「Nobody’s Perfect」を歌ったあたりから(本当はお前の罪を数えろが主目的の歌ではないのはいうまでもない)やっとまともな結婚式らしくなっていった。

でも新婦も大変砕けた方で鷹揚にしてくださったのは幸いだった^^

レスラー似の方々

あの場でもちょっと話題になってたんだが列席者には意外とレスラー似の方が多くて偽馳浩や、偽田口隆介や、偽橋本大地がいらしててそっちはそっちで面白かった。

しかし時間が押してくると、我々は次に行くプロレスリングワラビ―の時間が気になりはじめていた。

そして埼玉へ

Wさんがうまい具合に巻いてくれたんで間に合ったんだけど、終盤は実をいうとかなり焦っていた^^

だから最後、新郎新婦に祝福し、去ろうとしたらビデオ撮影でコメント求めらてたんで「時代は東京多摩ルチャス!」といっておいた^^

撮ってる方には意味不明だったろう^^そしていそいそとHさんの昭和号で埼玉に向かったのであった^^

[プロレス観戦記復刻版] プロレスリングワラビ―INケルベロス 道場(12.4.30 日)
プロレスリングワラビ―INケルベロス道場観戦記(12.4.30 日)イントロダクション写真はこちらからHH夫妻の結婚式後、目黒から埼玉へ。ハトえもんさんのリアル昭和号に便乗して、初首都高体験。いや、この道路の粗悪さは...
プロレス観戦記
プロレス観戦記についてブログの肝ブログ「sekapro」において、肝の一つに据えているカテゴリがプロレス観戦記です。そもそもは自分が観戦した大会の備忘録代わりにはじめました。スタートしたのは、1996年くらいからです...






follow us in feedly

タイトルとURLをコピーしました