[プロレス旅日記] 東京見聞録2010その3・2月26日.西川口~新宿~原宿

せかぷろ

東京見聞録2010その3・2月26日.西川口~新宿

[プロレス旅日記] 東京見聞録2010その2・2月25日夜・東京~埼玉
東京見聞録2010その2・2月25日夜.東京~埼玉夜の歌舞伎町は到着してからH氏にメールするが、落ち合えるのが22時半くらいになりそうとのこと。どっかで暇つぶさないと...と思いつつも夜の新宿は勝手が違いすぎて散々迷ってしまう。...

県内移動だけで

そうそうなれていないと言うことでは、知らずに新宿FACEに行ってしまったのはプロレスファンの本能、まだ衰えずといったところだったけど、切符の買い方がすっかりわからなくなっていて、西川口まで行くのに1800円も出してしまった。

だいたい山口にいると県内移動だけでも1000円単位だから、隣の県に行くというのに100円単位の運賃は想像がつかなかったのだ。

満員電車に揺られて

だが、これも勉強である。確かに精算所でJRの人にはにべもなく返金は拒否られたけど...

朝7時にH亭をでて、西川口の駅に向かう前に、コンビニで軽く朝食。そのまま食べながら駅へ向かい、満員電車にゆられて仕事に行く...何もかもが想像外である。

首都圏は・・・

やはり首都圏は自分のいるところではないと痛感した。

途中H氏とは別れて私は新宿を再び目指した。実は日が昇ると新宿という町、得意なのでうろうろしても全くノー問題。

なぜかというと以前御苑の方だけど、定宿にしていたホテルがあって、新宿は結構あちこち歩いて道を知っていたのだ。

だいぶん様変わりして

とはいうもののだいぶん様変わりしていて混乱はしたのだけど。

本来は神田とアキバに行きたかったのだが、そこまで行く時間的余裕がないので、取材場所を歌舞伎町とゴールデン街に限定した。

実は飲む、打つ、買うを一切しないくせに、この二つの町には凄い興味があったのだ。

全く閑散として

だけど、深夜にここを訪れれば命の危険も覚悟せねばならない。

実際、歌舞伎町は朝から客引きが幅をきかしているくらいだから、油断はならない。

しかしゴールデン街は全く閑散としていて、本当にどこにでもある飲み屋街という感じのたたずまいだった。

私有地で・・・

荷物を新宿駅東口コインロッカーにあずけて歌舞伎町からゴールデン街へと入っていき、いろんな看板を撮りまくっていった。

ところが写真を写していて気がついたのだが、ここは私有地で写真撮影は許可がないと出来ないらしい。

おそらく想像だが

だが、大半撮ってから気がついたんですよね、これが。また、たまーにすれ違うここらへんの従業員らしい人達にも何も言われなかったんだけど。

まあおそらく想像だが、人様にカメラを向けてトラブルになることを回避する目的でそういうルールがあるのだろう。

新宿西口へ

だが、朝ではさすがにそういうトラブルは起きようはずもなかった。

ましてや全く人物にカメラ向けていないし...

さて一通り気が済んだところで、今度は新宿西口に戻った。

ガンダムUCを

理由は金券ショップで新宿ピカデリーの前売りを買うため。

実はここでやっているガンダムUCを見るのも目的の一つだったのだ。

この作品、もともとはOVAとして作られたモノでそれが大スクリーンで鑑賞に耐えうるのかどうか不安があった。

金券ショップへ

ましてや、時間も1時間強で当日券大人一人1800円を払う気にはなれなかった。

だから金券ショップに行ってみたのだ。ところがさすが腐ってもガンダムというべきか...全く置いていないのだ。

ピカデリーへ

これは当て外れだった。仕方ない。時間的に余裕がなくなってきたのでやむを得ず東口に戻ってピカデリーを目指した。

ところが入ってみたら、大人当日券1200円という。これはラッキー!!

田舎だと

まあ本来劇場版ではないということでこういう価格設定になったのだろう。田舎だとまず考えられないことである。

ロビーでちょこちょこ撮影していたけど、やはり何もいわれなかった。というかこれがフツーでしょ...

どう考えたって...

プロレス旅日記
プロレス旅日記について○○には土地の名前がプロレス旅日記のカテゴリーは主に「○○見聞録」というタイトルで、プロレスにまつわる旅の話をしています。〇〇には、その土地の名前が入ります。過去に書いたものだと、東京とか広島、岡山とか...






follow us in feedly

タイトルとURLをコピーしました