[プロレス旅日記] 東京見聞録2010その2・2月25日夜・東京~埼玉

せかぷろ

東京見聞録2010その2・2月25日夜.東京~埼玉

[プロレス旅日記] 東京見聞録2010その1・2月25日朝.山口~羽田
東京見聞録2010その1・2月25日朝.山口~羽田宇部空港へいよいよ東京行きの日が来てしまった。朝8時半に家を出る。先に鍼を打ってもらってそれから空港に向かう。出発が12時過ぎなので11時くらいまでに着けばいいなと言うことで...

夜の歌舞伎町は

到着してからH氏にメールするが、落ち合えるのが22時半くらいになりそうとのこと。どっかで暇つぶさないと...と思いつつも夜の新宿は勝手が違いすぎて散々迷ってしまう。

東口に出ないといけないのに西口に出てしまったり、日本一危険な夜の歌舞伎町は深夜にもかかわらず人だらけ。

マンガ喫茶へ

都庁前は深夜バスの乗り降りでいろんな人が歩き回っているし、そんな中、人の流れに流されて右往左往しているとだんだん心細くなってきた。

そしてH氏からさらに遅れそうというメールが入ったため、やむをえず新宿コマ前のビルにあるマンガ喫茶にはいる。偶然にもここの七階があの有名な新宿FACEだったのを後で知った。

アカウントが

初マンガ喫茶体験がこんな形になるとは思っても見なかったが、やむを得まい。

週プロをもって座敷部屋にはいるとなんか疲れがどっと出てきた。活字読む気もなくなってしまったので、アメブロでメッセチェックでも...と思ったら、アカウントが思い出せない。

飲み物をこぼして

後でよーく考えてみたら名刺に書いていたのが、きれーに忘れていた。

そして飲み物をうっかりこぼしてしまい、あたふたしながらそこら中をタオルとハンカチで掃除。やっと見られたなあと思ったら、H氏からメールがあって、待ち合わせ場所に着いた由。

日付が変わろうと

外に出てみるとH氏が立っていた。ここから埼玉のH氏の家(新.昭和亭)まで帰ることになる。時既にもうすぐ日付が変わろうとしていた。

週プロをもって座敷部屋にはいるとなんか疲れがどっと出てきた。

もう深夜

もう深夜と言うことも忘れてつい声が大きくなってしまったり、ケータイのプッシュ音がやかましかったりで、やはり都会は「音」に関しては気を配らないといけないのだなと言うことを痛感。

シャワーをお借りしてすっきりした後は、アイスリボンやら頑固プロレス、さらには藤原組長対ウルトラマンロビンの関節技拷問マッチ^^とか貴重な映像を見せてもらっていたらあっという間に深夜三時。

アクシデント続き

これで朝は7時に家をでるという。

まあよそに来ているという緊張感ともともとが睡眠障害もあるので起きることに関しては別に問題なかったのだけど、予定外のアクシデント続きであっという間に1日が終わってしまった....

プロレス旅日記
プロレス旅日記について○○には土地の名前がプロレス旅日記のカテゴリーは主に「○○見聞録」というタイトルで、プロレスにまつわる旅の話をしています。〇〇には、その土地の名前が入ります。過去に書いたものだと、東京とか広島、岡山とか...






follow us in feedly

タイトルとURLをコピーしました