[プロレス旅日記] 大分・別府見聞録(2010年8月7日編その4)

大分・別府見聞録(2010年8月7日編その4)

[プロレス旅日記] 大分・別府見聞録(2010年8月7日編その3)
大分・別府見聞録(2010年8月7日編その3)12畳の部屋が冷えていた別府について以降、無茶苦茶歩いたもので、さすがに出っ張った腹も少しは引っ込んでいた。鬱のクスリは代謝能力まで助けてくれないんで老廃物だけ残って水分が出て行...

超有名な流しの方が!

温泉名人位のNさんが主賓なのに私の話になってしまったので申し訳ないけどチラシと名刺を配らせていただいた。

実は完全オフだし、Nさんが主役の会なので流れがこうならなかったら出さないでおこうと思っていたのだけど、思わぬところでちょっとだけ仕事モードになった。

で、そうこうしているうちに、別府では超有名な流しの人達が大阪からきたちんどん屋さん達と店の表を練り歩いているではないか!

行政も粋!

私も全国ネットのテレビ(某元●が出るTV)で見た事があるが、この流しのご老人、本物の超有名人である。お店の中に荷物ほったらかして店の人達含めて全員店外へ出てしまった!

なんでも別府市がAPECに乗っかって町をにぎやかにしようという事で企画したものらしい。この町は行政も粋だ!もうたぶん90はこえているはずだが、背筋はしゃんとしていて声も朗々としたもの。

ベテランガイドさんも

既に年季の入りまくった鍵盤の黄色いアコーディオンが奏でる昭和歌謡を竹瓦温泉バックに生演奏もうたまらないっ!!!!まさに昭和だよっ!

これがタダで見られるなんて...そして大阪組の方は実を言うと女性が流しのご老人の娘さんで、若いアコーディオン奏者の方がお孫さん...なんと3代でやっているのだ。ステキすぎる。

そしてバスガイド発祥の地ということでベテランのガイドさんが声を披露。これも名調子なんだな。

国際的な日本の歌

この後、オランダからきた観光客の方にご老人が歌のプレゼント。国際的な日本の歌でということで選んだのが「上を向いて歩こう」(スキヤキソング)....だが、あれヒットしたのってアメリカなんだけど。

当然ご存知なかったけど、いい方達でとても喜んでいらした。

で、ご老人、Nさんにも生歌で名人位のお祝い。これはちょっとした替え歌なんだけど、凄い記念になったなあと感動。で、これから本当に流しに回られるということでTAKEYAさんでいっぱいひっかけて向かうという事だった。

土日は花火大会で・・・

あまり長居してもなんなんで次の会場へ。しかし、土日の夜で花火大会もあったらしくどこも満席。ここで地元のNさんが主賓なのに宴席をその場で手配。

そこで行った先は...昼間撮影にきたところだった!だが、実はここも名店だった。

「うえはら」というこの店はお酒もおいしいそうだが(私は飲めないし飲んでも酒の味はわからないけど)料理も絶品。とり天はまじで旨いし、鮹の姿煮には紅白の鉢巻きまでしてあってちょっとしゃれている。そして旨い。

ご主人も人のよさげな方で、昼間ネタにしようとしていたことを申し訳なく思った。

非常に有意義な時間

ああ、本当になにげに名店がたくさんあるんだなあ...ここでもいろんな話を聞かせていただいた。

まあここは自己主張する場ではないのでいろいろお話をきかせていただいた。

やはりどこの世界にもマニアックな人達はいるモノで、でもそうした畑違いの分野であっても、別に居心地悪いとかそういうことは一切なくて、非常にためになったというか有意義な時間だった。

プロレス旅日記
プロレス旅日記






follow us in feedly

タイトルとURLをコピーしました