[プロレス入場テーマ曲] プロレス“ザ・モンスター”ハラダの「今月はこれを聴こうぜ!」入場テーマ曲・名曲5選!07

プロレス“ザ・モンスター”ハラダの「今月はこれを聴こうぜ!」入場テーマ曲・名曲5選!07

[プロレス入場テーマ曲] プロレス“ザ・モンスター”ハラダの「今月はこれを聴こうぜ!」入場テーマ曲・名曲5選!06
プロレス“ザ・モンスター”ハラダの「今月はこれを聴こうぜ!」入場テーマ曲・名曲5選!06はじめにこの記事は、プロレスの入場テーマに興味をもってもらったあなたに向けてかいています。そんなあなたに、私ことプロレス“ザ・モンスター...

はじめに

この記事は、プロレスの入場テーマに興味をもってもらったあなたに向けてかいています。

そんなあなたに、私ことプロレス“ザ・モンスター”ハラダが、おすすめしたいプロレスの入場テーマ曲5選をこれから紹介していきます。

今回はちょっと変わったリクエストがあって、それに則って5曲セレクトしてみました。それは「元気になれる曲」というくくりでした。

最初は「?」と思ったのですが、よくよく考えてみるとこれはこれで面白そうだなと思って、自分なりに「元気が出そうな入場テーマ曲」5曲を今回は選んでみました。

ということで、今回の「これを聴こうぜ!」5選はこちらになります!

過去記事はこちらから!

目次

①MY WAY(AL.ver.)(ヴァンヴェール・ジャックのテーマ)
②HOLD OUT(武藤敬司のテーマ)
③UWFプロレス・メインテーマ
④激情のテーマ〜失恋モッシュ(拳王のテーマ)
⑤J(ジャンボ鶴田のテーマ)

①MY WAY(AL.ver.)(ヴァンヴェール・ジャックのテーマ)

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 MY WAY(AL.ver.)(ヴァンヴェール・ジャックのテーマ)
プロレス的音楽徒然草 MY WAY(AL.ver.)(ヴァンヴェール・ジャックのテーマ)MY WAYとは今回は2022年1月現在、MY WAYのヴァンヴェール・ジャック選手が使用している、難波章浩さんの楽曲「MY WAY」です。...

つい最近UPしたばかりの記事ですが、イントロのギターの疾走感が終わりまできっちり走り切っている名曲です。

「さあ、これからいくぞ!」という感じで飛び出していくのにぴったりで、元気出していくにはもってこいかなと思います。加えてこの曲を使っているヴァンヴェール・ジャック選手の試合を観たら、さらに元気が出ると思います。

②HOLD OUT(武藤敬司のテーマ)

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 HOLD OUT
プロレス的音楽徒然草 HOLD OUT鮮やかな戴冠劇今回は武藤敬司選手の代名詞的テーマ曲である「HOLD OUT」のご紹介です。HOLD OUTは、武藤選手が2度目の凱旋帰国を果たした時から使われ始めました。「新闘強...

現在の武藤選手が使用している「2021Ver,」は、イントロが静かな出だしで、一転してドラム音による激しい曲へ変わっていくのですが、オリジナルにはこの静かな前奏がなく、いきなりハイテンションになっていく名曲です。

今でこそ声出し禁止になっていますが、往年の武藤選手の試合ではこの「HOLD OUT」がかかった瞬間に、会場が大「武藤コール」に包まれたものでした。

③UWFプロレス・メインテーマ

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 UWFプロレス・メインテーマ
プロレス的音楽徒然草 UWFプロレス・メインテーマUの魂を受け継ぐテーマ2018年一発目の音楽徒然草は、色々考えた末に、1月4日の東京ドームを沸かせたこの曲にしたいと思いました。個人的にはShoot itか、これか迷った...

これは以前にも紹介していますが、ベタとはいえ「UWFプロレス・メインテーマ」が会場でかかると何とも言えない高揚感に包まれます。

ましてやUWFの歴史や成り立ちを知ってから聞くと、元気だけでなく涙もでてくる名曲ですね。

④激情のテーマ~失恋モッシュ

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 激情のテーマ〜失恋モッシュ
プロレス的音楽徒然草 激情のテーマ〜失恋モッシュタイトルマッチ仕様今回は、プロレスリングNOAHの反体制ユニット・金剛を率いるリーダー、拳王選手の入場テーマ曲(タイトルマッチ仕様)「激情のテーマ〜失恋モッシュ」のご紹介です。...

この2曲ははもともとが別な曲で、同じアルバムに収録されていますが、プロレスリングNOAHの拳王選手が、タイトルマッチに挑む際に両曲をメドレー式にして入場します。

これも「激情のテーマ」が静かな前奏となって、直後に激しいリズムが刻まれる「失恋モッシュに切り替わると、ガ―ッとテンションがあがっていきますね。ぜひ会場で聞いていただきたい一曲です。

⑤J(ジャンボ鶴田のテーマ)

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草「J」
プロレス的音楽徒然草「J」鶴田最強説今回は5月13日がご命日のジャンボ鶴田選手のテーマ曲「J」のご紹介です。鶴田選手のテーマ曲は、「チャイニーズカンフー」「TTバックドロップ」「ローリングドリーマー」「J」と4つ存在しま...

「J」は、今はなきジャンボ鶴田さんの入場テーマで、残念ながら会場で聞く機会はあまりない楽曲です。しかし、日本プロレステーマ曲史上屈指の名曲だけあって、聴いているだけで元気が出ます。

鶴田さんがご存命のころはこの曲にのって「ツ・ル・タ・オー!」と会場中がコールするのが定番になっていました。「オー!」というのは鶴田さんが技を決めた時に見せるジェスチャーで、これがファンに浸透して「ツ・ル・タ・オー!」になっていったんですね。

終わりに

とまあこんな感じでひとくちに「入場テーマ曲」といってもその成り立ちや、背景はそれぞれ大きく異なっています。今回は「元気が出る」というくくりでご紹介してみましたが、今後も色んな形で色んな曲をご紹介できたらと思います。

ぜひ、これを機会にプロレス入場テーマ曲の魅力にはまっていただけると、これ以上ない幸せです。

プロレス的音楽徒然草
プロレス的音楽徒然草についてものがたまりやすいプロレス観戦記は、自分でブログの核にしたいという気持ちがあったんですが、プロレス入場テーマ曲記事「プロレス的音楽徒然草」に関して言うと、そこまで能動的な理由はありませんでした。私はプロレス以外に






follow us in feedly

タイトルとURLをコピーしました