[プロレス入場テーマ曲] プロレス“ザ・モンスター”ハラダの「今月はこれを聴こうぜ!」入場テーマ曲・名曲5選!06

プロレス“ザ・モンスター”ハラダの「今月はこれを聴こうぜ!」入場テーマ曲・名曲5選!06

はじめに

この記事は、プロレスの入場テーマに興味をもってもらったあなたに向けてかいています。

そんなあなたに、私ことプロレス“ザ・モンスター”ハラダが、おすすめしたいプロレスの入場テーマ曲5選をこれから紹介していきます。

選んだ基準はアクセス数やキーワード検索で、上位にきた記事をもとに書いておりましたが、だんだんネタが尽きてきたんで、過去記事からアトランダムに選ぶことにしました。

ということで、今回の「これを聴こうぜ!」5選はこちらになります!

過去記事はこちらから!

目次

①バイオレント・サタデーのテーマ・The Osterman Weekend
②ザ・ファイト
③The Heat Goes On
④傷だらけの栄光
⑤QUICK AS LIGHTNING!/ 月は見ていた-Crescentの封印-

①バイオレント・サタデーのテーマ・The Osterman Weekend

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 バイオレント・サタデーのテーマ・The Osterman Weekend
プロレス的音楽徒然草 バイオレント・サタデーのテーマ・The Osterman Weekendバイオレント・サタデーではない?記念すべき第一回目は「バイオレント・サタデーのテーマ」をご紹介します。『バイオレント・サタデー』(...

今もなお現役で活躍中の越中詩郎選手が、新日に移籍後、ジュニア時代に使っていた名曲。当の越中選手は気に入っておらず、今後会場で聞く機会はまずないと思われます。

オールドファンならば、対高田延彦戦で人間サンドバックと化しても、覇を食いしばって立ち上がる越中選手の雄姿が、まざまざと蘇ることでしょう。作曲は「燃えよ!ドラゴン」など数多くの映画音楽をてがけた巨匠・ラロ・シフリンです。

②ザ・ファイト

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 ザ・ファイト
プロレス的音楽徒然草 ザ・ファイトもとは映画のサントラ今回はシルベスター・スタローン主演の映画「オーバー・ザ・トップ」のサントラ盤より「ザ・ファイト」をご紹介します。この映画は放浪のコンボイ・トラッカー、リンカーン・ホークが...

こちらも映画音楽から。元ネタはシルベスター・スタローン主演のアームレスリング映画「オーバー・ザトップ」です。マサ斉藤さんのイメージにぴったりあった選曲ですね。

なお、この曲のカバー版を、DDTの高梨将弘選手が「マサ高梨」時代に使用していたこともあるという非常にレアケースなテーマ曲でもあります。

③The Heat Goes On

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 The Heat Goes On
プロレス的音楽徒然草 The Heat Goes On新日本が迷走し始めた本日はエイジアの「ヒートゴーズオン」をご紹介してみましょう。この曲は初代タイガーマスクの突然の引退に伴い、新日本プロレスが急遽後釜に据えたマスクマン、...

こちらも昭和のプロレスファンにはおなじみの「闘うアストロノーツ」ザ・コブラ選手の入場テーマです。

会場使用版は、エイジアのヴォーカルをばっさり切った編集バージョンなので、フルサイズで聞くと人によっては別な曲に聞こえるようですね。

④傷だらけの栄光

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 傷だらけの栄光
プロレス的音楽徒然草 傷だらけの栄光あしたのジョー2の主題歌本日は「傷だらけの栄光」という曲のご紹介です。この曲はあしたのジョー2(テレビ版)前期のテーマ曲で、おぼたけしさんという方が歌われています。あしたのジョー2の前には...

もともとはテレビアニメ「あしたのジョー2」の初代オープニング曲です。望月成晃選手はデビューからしばらくはアニメ版をそのまま使っていましたが、ドラゴンゲートになってから、自ら歌う「傷だらけの栄光」に刺し代わりました。

同じテーマ曲を使いながら、途中からヴォーカルを選手本人がつとめたという、これもレアケースな入場テーマ曲といえるかもしれません。

⑤QUICK AS LIGHTNING!/ 月は見ていた-Crescentの封印-

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 QUICK AS LIGHTNING!/ 月は見ていた-Crescentの封印-
プロレス的音楽徒然草 QUICK AS LIGHTNING!/ 月は見ていた-Crescentの封印-ドリームハンター麗夢本日はQUICK AS LIGHTNING!とその歌詞付きバージョンである、月は見ていた-Cresce...

ヤングライオン時代の金本浩二選手の入場テーマです。当時は非常に爽やかな若手だったこともあってイメージにもぴったりあっていました。

若手時代は色がまだついていなかったので、使われたともいえるかもしれMせん。

ただ、ジャンクションが金本選手の入場テーマとして定着してからは、そうでもなくなっていきました。

終わりに

とまあこんな感じでひとくちに「入場テーマ曲」といってもその成り立ちや、背景はそれぞれ大きく異なっています。

ぜひ、これを機会にプロレス入場テーマ曲の魅力にはまっていただけると、大変うれしく思います。

プロレス的音楽徒然草
プロレス的音楽徒然草についてものがたまりやすいプロレス観戦記は、自分でブログの核にしたいという気持ちがあったんですが、プロレス入場テーマ曲記事「プロレス的音楽徒然草」に関して言うと、そこまで能動的な理由はありませんでした。...






follow us in feedly

タイトルとURLをコピーしました