*

[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝㉛バッファロー

波瀾万丈のデビュー

今回は大阪プロレスなどで活躍していたバッファロー選手のご紹介です。バッファロー選手は、素顔時代の1993年4月、オリエンタルプロレスに入門します。

そして8月2日、PWC後楽園ホール大会で対藤田豊成戦でデビューしますが、同年12月、オリエンタルプロレスが解散してしまいます。

オリプロ解散後の1994年1月、新格闘プロレスに入団しますが、またしても11月に新格闘プロレスが解散してしまいます。

そして、1995年2月、I.W.A.JAPANに入団します。1997年11月、I.W.A.JAPANの代表に就任もしています。1998年9月7日、I.W.A.JAPAN後楽園ホール大会でザ・グレート・カブキの引退試合として行われた3試合で唯一のシングルマッチで対戦相手を務めています。

闘病生活を経て・・・

1999年、I.W.A.JAPANを退団した後に、大阪プロレスに入団してリングネームを覆面レスラー「ブラックバファロー」に改名。同年、ルード軍「LOV」に加入します。

以降、うつ病による闘病生活を経て、2014年4月4日、ナスキーホール梅田でデビュー20周年記念興行を開催します。そして4月20日、大阪プロレスを退団し、4月23日、リングネームを覆面レスラー「バッファロー」に改名しました。

なお、5月5日、鳥取だらずプロレスに入団し、リングネームを鳥取だらずプロレス限定で因幡のバッファローになることを発表します。

2019年5月29日には、いたばしプロレスリングに入団。いたプロヒーローズの新メンバー「ハッピーでんきマン」としても試合に出場することを併せて発表され、MAKAI、だらずとの3団体所属として活躍されています。

-[プロレス] 私的プロレススーパースター烈伝, プロレスよありがとう!クレイジーでモンスターな好事家がマニアに捧げるメモリアルブログ

『FREEDOMS vs がむしゃらプロレス 対抗戦』