プロレスよありがとう!クレイジーでモンスターな好事家がマニアに捧げるメモリアルブログ

sekapro

[プロレス入場テーマ曲]プロレス的音楽徒然草 プロレスよありがとう!クレイジーでモンスターな好事家がマニアに捧げるメモリアルブログ

[プロレス入場テーマ曲] プロレス的音楽徒然草 ROCK HOUSE

更新日:

今回は90年代に世界のプロレスシーンを席巻したnWo(ニュー・ワールド・オーダー)のテーマ曲である「ROCK HOUSE」をご紹介します。日本でいうnWoのテーマとは、ぶっちゃけ蝶野正洋の入場テーマ曲である「クラッシュ」を思い浮かべるのではないでしょうか?

しかし、WCWでブレイクしたオリジナルnWoの入場テーマはこの「ROCK HOUSE」なのです。正直私もnWoといえばクラッシュが出てきますが、やはりあれは蝶野正洋のものだと思うのです。

正直、私は「world wrestling theme library」シリーズで収録されたオリジナル版を聞き、WCWのテーマ曲集に収録されたバージョンを聞いていると、やはりROCK HOUSEこそがnWoのテーマ曲なんだな、という確信を抱くに至りました。

WCW中継とかも見ていたのですが、あれでは正直印象には残らなかったのです。ましてやnWo=蝶野正洋というイメージが強く、オリジナルnWoメンバーもほぼ登場しなかった新日本プロレスのnWoジャパンにはROCK HOUSEは不要だったのかもしれません。

しかし、時を経て、このROCK HOUSEのリミックスバージョンは、今のBULLET CLUBのテーマ曲に引き継がれていきます。ROCK HOUSEもありものの曲に、セリフや効果音をかぶせたものですが、同じやり方で、BULLET CLUBのテーマ曲が作られているのは大変興味深いですね。

同タイプのユニット、Los Ingobernables de Japónの内藤哲也は、nWoの影響を否定していますが、やはりヒールユニットであるBULLET CLUBが、nWoの影響を否定していないのは大変興味深いですね。









au公式/ビデオパス

-[プロレス入場テーマ曲]プロレス的音楽徒然草, プロレスよありがとう!クレイジーでモンスターな好事家がマニアに捧げるメモリアルブログ

Copyright© sekapro , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.