*

第一回プロレスパンフ博覧会

2月12日、プロレスパンフ博覧会を開催させていただきました!

告知は一部チラシとFacebook広告のみという変則なスタイルにしました。理由はこの博覧会は「普段タンスのこやしにしているコレクションをみせて、どうだ、すごいだろ!」と私が自慢したいがために開催したからです。

企画したのは昨年秋。そもそも私たちが参加しているコミュニティー主催のイベントが中止になって、急きょ空いた枠に手間暇いらずでできそうな企画をぶち込むということで、まだ何もやっていなかった私が主催という形でスタートしました。この時点で入場無料、集客は気にせず自分のやりたいようにやるということは決定してました。

当初はこの冬一番の寒冷前線の接近によって、昨年のような大荒れの天気も覚悟していたのですが、いざふたを開けたら雪天のはずが、カラッとした冬晴れになり、こないだろう、とたかをくくっていたお客様も結構たくさん見えられました。

しかしながら設営はほぼ一人でやる羽目になって、結構時間との勝負でしたし、やっぱ一人でやる限界をも感じました。たとえ自己満足でも誰かの支えなしにはイベントってできないんだなあということを今更ながら痛感しました。

来場された方の言葉で印象的だったのは、「昔と比べて今はどこでプロレスをやっているのかわからない」と言われるご年配の方が結構いらしていて、「帰ったら昔のビデオみてみよう」とまで言ってくださる方もいらっしゃいました。そう考えると、ただの自慢しいの自己満足でもやってよかったな、と思います。

また私の知らない話もたくさん聞けて、むしろ私が勉強されていただきました。本当にありがとうございました。プロレスは奥が深いです。

気がついたら設営から終了までほぼ飲まず食わずでプロレスの話ばかりしてました。普段カウンセラーとして人の話を聞いている反動からかもしれません。私のしょーもない自慢話にも付き合っていただいた皆さんには、心から感謝いたします。

2月12日に開催したのは実を言うとがむしゃらプロレスとバッティングしたら私が観戦に行けないので、ほぼ強引にこの日に決めてしまいました。部屋予約した時は知らなかったのですが、後で聞いたら他のプロレス興行予定などとバッティングしまくっていて、こられない方から若干ブーイングがとんでしまいました。ついでにいうとfacebookやってない友人には連絡もしてないので、今後さらにブーイングが増えるかもしれません(苦笑)

しかし、ご来場いただいた方とのコラボの話も浮上し、こうした展示イベントをまた開催する方向で話ができたのも大きな収穫でした。ということでパンフ博覧会は次回もやらせていただきます!そしてアニメ・特撮ヒーロー博覧会も開催しようと思います。ただし、バッティングについては保証しかねますが(笑)

今日無事主催イベントを終えて、今は満足感とノドの痛みを感じながらこの文章を書いています。一日あけて耳鼻咽喉科に行き、のどの痛みをとってから車の中の段ボールをニ階の部屋まで上げて、もうその時点でギブアップしました。35年分の重みは足腰にも負担をかけたので(笑)正直もうこれで動けなくなりました。でも体がいうこときかなくなってもまたやりたいと思えるほど、主催イベントは本当に楽しかったのです!さらに言うと、実は今日展示した品は私のコレクションの四分の一にすぎません!まだ公開してないタンスのこやしを引っさげて必ず旧大連航路上屋に戻ってきます!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


 









au公式/ビデオパス

-イベント報告, プロレスよありがとう!クレイジーでモンスターな好事家がマニアに捧げるメモリアルブログ

『FREEDOMS vs がむしゃらプロレス 対抗戦』