[プロレス観戦記] 九州プロレスイベントプロレスINチャチャタウン(2012年5月6日)

せかぷろ

九州プロレスINチャチャタウン大会(2012年5月6日・日)

チャチャタウン中央広場特設リング:第一部13時~第二部16時~)

イントロダクション

この日はチャチャタウンで九州プロレス初のイベントプロレス。プロレスGWのトリにふさわしい大会・・・・

を迎えたはずが、朝起きたらザンザンぶりの雨で「大丈夫か?これ?」と思ったがなんとプロレスの神様はありがたいんだろう。スーパーヒーロータイムの頃にはすっかり晴天^^

当然意気揚々とでかけたがやはり難敵はチャチャタウンの人出。意外と広そうでそうでもない駐車場は満杯でしばし中をうろうろしてたらこれまた運よく空いたスペースにとめられた。

オープニング

会場の一階スペースにいってみるとこの紫外線の強い中、えらいひと^^

でも堂々とリングサイドを確保して見ていた。定刻通りイベントは開始^^まずは北九州が生んだスーパースターにしてギラヴァンツ北九州のマスコットであるギラン君の兄であることを自ら公表したバンバンギラン選手と筑前理事長が挨拶^^

第一部

構成は前半がちびっこプロレス教室。後半が試合ということで、まずはプロレス教室からスタート。最初は集まるのかと思ったが、意外にも小倉の子は物怖じしないのであっという間に定員になった。

ギラン兄^^の指導のもと、スクワットや各種運動をした後、ロープワーク実習になったがどこでおぼえたのかみんなうまい!

中にはバク中を決める子もいてこの中から将来の最強九州男児が生まれるかもしれないと思わせる、結構見てる方も楽しい教室だった。ギラン兄はバク中で興奮した理事長に若干無茶ぶりされてたが^^

先生役を無難にこなしていた。やっぱ人の親って他人の子にも柔和になれるんだなと2人をみてて思った。

第一試合:

●田中純二 対 ○めんたい☆キッド
(めんたいスプラッシュ)

手数の都合上もあるが理事長がなにげに純二を悪役に指名したため自然とヒール対ベビーの様相を呈した闘いになった。

ここのところずっと屋外で九プロの試合みてるせいか、やっぱ青空の下で彼らが躍動する姿はみていて気持ちよかった。

ちょっとダーティーな感じの純二というのは普段なかなかみられないし博多だとこういう対立図式自体がなりたたないから、ある意味貴重な顔あわせだった。

めんたいも純二もお互いの見せ場をきっちり作ってちゃんとプロレスはじめての方にもわかりやすいプロレスをしてたんで自然と歓声もあがって、いい盛り上がりだったし、初体験した方にプロレスってすごい!って思ってもらえる試合になっていたと思う。

コーナーTOコーナーミサイルが決まってからはほぼめんたいが主導権をとって最後はめんたいスプラッシュで堂々の勝利。

いや楽しかったなあ^^というところで一部は終了。涼をとるためいったん自家用車に避難して^^もってきたパソコンで観戦記書いて第二部に挑んだ。

第二部

もう様子が分かったんで15分前に着席。今度の先生はめんたい選手。ところが二部は観客数は多いものの、ちびっこプロレス教室のなり手がいない・・・

困ったあげく何とか頭数はそろえて教室はスタート、こっちはシャイな子が多かったかな?

第二試合

○筑前りょう太&バンバンギラン 対 阿蘇山&●台風
(まっすぐとぶバイ!)

なにげに無料試合なのにすごいカード!北九の英雄ギランと九州の若大将が初タッグ!一方めんたいさんに振られてヒールになった阿蘇山組は悪役モード全開!これも天神ではみられない光景^^

試合は臨時悪役軍団が思い切りなりきってギランを所構わず攻め立てる。いやチャチャタウン全体が戦場になろうとは!

しかしギランも耐えしのぎ、バンバン7拍子(ギランがやる拍手式の応援)をもらって復活!三階まで埋め尽くされた観客も大声援。

変わった筑前は二人まとめてふっとばす大活躍^^初タッグながら英雄コンビの
コミュニケーションは抜群!

しかし阿蘇山もただやられにでてきたわけではない。反則すれすれの攻撃などベテランらしい引き出しの多さで筑前組を苦しめる。

ラストは筑前組が台風たちを分断!そのまままっすぐ飛ぶバイで筑前が勝利!試合後ノーサイドで握手を求めた筑前に最初 は嫌がっていた阿蘇山も最後は和解して無事ハッピーエンドとなった。

こういう場所ではじめてプロレスを見る方の思いでとなるには最高の試合と環境だったと思う。九プロは試合後のファンサービスも熱心だし^^

ただ台風選手にしばらくマジック貸してたら次々と人が押し掛けてあの声で謝られたのには笑ったけど^^

いや~楽しかったね。GW最後にこんな素敵な試合が最後にきて本当によかったと思う^^

後記

最後はがむしゃらによってふるさとプロレスのチケット買ってかえるはずが・・・

なんと10年ぶりにお店に訪れたお客さんの貴重なお写真と思いで話で盛り上がり(なんとクリス・ベノワと誕生日が一緒らしい)すごい感動的な場面を体験できた。これはこの場に居合わせたご縁に感謝!

あんまり興奮したんでサムライでスターダム中継まで見て帰ったら午前さま。あとで散々家のものにイヤミ言われたけどもうそれでなんぼで生きてますから!問題ないです!

みなさん、ありがとう!

プロレス観戦記
プロレス観戦記についてブログの肝ブログ「sekapro」において、肝の一つに据えているカテゴリがプロレス観戦記です。そもそもは自分が観戦した大会の備忘録代わりにはじめました。スタートしたのは、1996年くらいからです...






follow us in feedly

タイトルとURLをコピーしました