*

[プロレス観戦記復刻版] 高木大社長を囲むゆうべINがむしゃら(12.1.18 水)

2018/06/06

高木大社長を囲むゆうべINがむしゃら(12.1.18 水)

この日はマスターからの電話で大社長がお見えになるということで急遽進路を小倉にとって行ったはいいが、3号線で微妙な渋滞に巻き込まれて、遅れるかなと思ったらなんと30分前についてしまった。

久保さんとしばしお話をしてたら20時に大社長が練習生の選手を伴って登場!今回はなぜかやたら下系に話が飛びましたね。それも「リアル男色系」の話で。

ただああいう方々って人情に厚く、チケット買ってもちゃんと会場にきてくれるんでお客さんとしてはありがたいんですがやや暴走すると、とんでもないことになるケースもままあるという事でこれ以上は書けないし・・・・

面白かったのはリアル2丁目事情が最高。田舎ものからすると、どうしても「あっち系」の街というイメージがあるんですが実は昼間の顔はビジネス街で、普通にサラリーマンが闊歩してるらしい。

私も昼間の二丁目は散策したんでうっすらとは理解してましたがプロレスで忘れてはならないのはIWAジャパンの名物社長だった、浅野起州(金六)さんの経営するお店「花膳」のリアルタイム情報。

やはり新宿にお店を構えるDDTは金六さんがプロレス界から撤収した後も懇意にされてるようだが、昨今の不景気風で夜間のお客が減ったため、花膳も今では21時には店しめちゃうそうだ。

そして、なぜか東京のど真ん中で昼間300円定食(大社長いわく花膳の価格破壊化)がサラリーマンにうけていて昼間の方が混雑してるということのようで、当の金六さんは、なんか若い歌手(当然男)にお熱なんだとか。

変わらないというか、なんというか・・・・

途中からダイナマイト九州さんやジェロニモさんや、途中退席されたけど野本一輝さん、それと久保さん同様華☆激から昨年でフリーになった谷口勇武選手も加わって、宴はどんどん過激になっていきました。谷口さんが何度も「俺、小さい団体でよかったです」「東京怖い」といってたのがおかしかったです。

いや、その気持ちはわかります。しかもリアルな話だからな~・・・さすが情報通の大社長だけあって九州マット事情や名古屋マット事情にも詳しくて、勉強になりましたね。

そしてこの宴とくれば鉄板ジョージ高野伝説。いったいいくつあるんだってくらいジョージさんの話がでるわ、でるわ・・・。マスターだけでなく練習生さんからもまさかの目撃情報が!それも博多で!ということはネットで書かれてた博多に本社のある会社に今もつとめてるんでしょうね。不思議とこういう援助してくれる人脈が集まってくるのがジョージさんの不思議な所ですが^^

それをことごとく台無しにしていくさまもやはり期待を裏切らないというか^^

まあ、本当この辺はあたりさわりのないところだけ拾いました。だって本当に書けないことの方が多かったんで。

ただ3.20でDDTが夜になったのは全くの偶然で裏のIGFの事は気にしてなかったですが、九プロと被らなかったのはほっとされてました。もっともそのとばっちりは大日が被ることになったんですが、これは致し方ないというか・・・・;

ってな感じで楽しかった時間もあっという間でした。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

au公式/ビデオパス

-DDTプロレス観戦記, プロレスよありがとう!クレイジーでモンスターな好事家がマニアに捧げるメモリアルブログ, プロレス観戦記, プロレス観戦記復刻版

『FREEDOMS vs がむしゃらプロレス 対抗戦』