*

№228 大野雄二&ルパンティックFIVE LIVEレポート(11.12.21 水)

投稿日:

12月21日下関菊川アブニールで行われた
大野雄二さんとルパンティックファイブの
LIVEに行ってきました。

 正直、東京でもいかない限り
大野さんの生演奏なんて一生聴く
機会ないと思ってましたから
これはもうポスター見た瞬間に
即買い決定してました。

 お金ができてそれを握って
アブニールまで車を走らせてチケット
を買う・・・ああ、20代の頃は
よくライブハウスやホールを巡って
ましたね~。

 そして当日。
実は満員になるとは思ってなかった
(失礼!)んで余裕ぶっこいて
開始15分前に着けばいいかなと思って
家を出たら、なんといつもはスカスカの
アブニールの駐車場は満杯!

 初めて第三駐車場までいきました
ね・・・^^;

 ロビーでマイミクのルパン8世さん
とも合流。コンサート後サイン会が
あるというのでCDを物色。
会場入り口で地元CD屋さんが
ここぞとばかり大野さんおCD並べて
売っていたのです。
あいにくと、ルパン関係のCD・
レコードは腐るほどもってるんで
今までもってないバージョンが
欲しくてルパンティックファイブ
版を購入。

 もうこの時から興奮状態がMAX
に来てて、「こんなチャンス一生
ないかも」とか話してたら売店の
おばちゃんに笑われました^^

 いや、おおげさでもなんでも
ないですからね。下関市民会館なら
まだしも、菊川でなんて・・・・ 

 さすが公営の会館だけあって
定刻通りスタート。大野さんらが
登壇すると大声援&大歓声!

 OPはいきなりルパンのテーマから
はいって愛のスコール!これで
ハートはがっちり。 

 MCはギターの方がやってましたが
バスで来られたそうで菊川に向かう路線
に「大野」経由というのがあるんですが
それをネタにしたら地元大うけ^^
そりゃそうだ!しかし、福岡から
下関入って、JRで小月までいって
そこから路線バスというのはいかにも
旅から旅を繰り返すツアーミュージシャン
っぽくて、恰好よかったですねえ^^

 しかしアブニールにあれだけお客が入ってる
のを見たのは初めてでした。

 そして熱狂度も半端ないし!
なにより意表を突かれたのは曲目に銭形
マーチがあった事!

 原曲は正直三波春夫先生
のあまりに強烈な個性しか印象
に残らなかったんですが
ジャズアレンジされると
むちゃくちゃカッコいい
仕上がりで大興奮。

 そこから次元のテーマ、トルネード
に続く流れはしびれましたね。

 中盤のセクシーアドベンチャーでは
「かならず死人(しびと)がでる」
というあっつい演奏でヒートアップ!

 そしてアンコールでは、
大野さんのソロ引き語りでのルパン3世
愛のテーマにしびれ、そのあとは「カリ城
で銭形とルパンが城の地下から脱出して
オートジャイロを奪うシーンでかかる
サンバテンパレードに続く流れはお見事!

 もう酔いしれっぱなしの2時間でした。
ルパン八世さんと購入したCDをもって
列に並んで大野さんはじめ
バンド全員の方のサイン&握手を
いただきました。

38fa230a.jpg

7c1587f4.jpg

 最初が大野さんだったんで超緊張
したんですが、本当神にあえた気分
でしたよ・・・

 大野サウンドに初めて触れてから
35年・・・・ついにこの時が来よう
とは。。。。

 しかし大野さん若いわ!
1941年生まれだから御年70!
その方がほぼスタンディングで
2時間演奏しきったんですから
そりゃ感動しますって!!!!

 この勢いでぜひ来年もまたやって
ほしいです!
まだ聞いてない曲もいっぱいあるし!

 こんな夢のようなひと時が
過ごせようとは・・・・
生きててよかったです。

 といってたらまた売店のおばちゃん
に笑われました^^「一年といわず
3年は寿命が延びたよね」って^^

 いや、もうめっちゃ元気でました!
本当こんな機会に恵まれた事に
感謝感謝です。

 ルパン8世さんとは「来年」
この場での再会を約してわかれました。

 いやあ・・・・
大野さんによってジャズを教えて
いただいた自分が今猛烈にジャズに
はまりそうです。

 そういうのが似合う年齢にもなったし
ね^^でも大野さんみたいな大人に
なりてぇ!本気でそう思いました。

 やっぱ年取る事に後ろ向きに
なるような生き方してたら若い人が
希望もてないですもんね。

 頑張ろう!

39293ec3.jpg



-sekapro

『FREEDOMS vs がむしゃらプロレス 対抗戦』

Copyright© sekapro , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。