*

[プロレス観戦記復刻版] プロレスリング華☆激博多エストレージャ(07.10.7)IWGP Jr.田口対アステカ

2018/05/24

遠出は無理だけど、近場で体調のいいときなら行動範囲を広げてみては?と医師から勧めがあった。そうなると私にはもうプロレス観戦しかない。毎月蓄えた少しの貯金で見に行くことになるが問題は時間。夜間で長いのはだめだし、コンパクトで中身の濃いものはないだろうか?

あったんですね。10.7華☆激。私としてははずせない団体の一つ。昼一時からというのもいい。暑すぎず、体調が崩れていないことなどハードルは山ほどあるのだが、日曜の博多はなんといっても安くいける。帰りの電車の心配もいらない。

ということで闘病生活に入ってから初観戦。といってもやっと起き上がれるという程度だったので、博多までいくことには不安の方が大きかった。そもそもプロレス自体が3年ぶり。行く前は正直 テンションが乱高下していて「いきたいよーな、いきたくないよーな」という感じで 繰り返していたけど、当日は早起きして はりをうちにいき、コンディションも 整え、いざ下関を離れるべく新下関へ。

が、あろうことかいつも使っている駐車場が 工事で使えない。周辺の有料駐車場も満車。 やむを得ずあちこち探し歩いて、銀行の 第二駐車場を見つけたので、そこに停める。 チェーンも何もなさそうだったので 祈るような気持ちで車をおいていく。

会場に着けば超満員。裏にスターレーンでの大日.DDT.K-DOJOの三団体興業を向こうに回しこの入りは立派。試合はやはりメインに尽きた。大歓声の中田口が試合を作り、田口が決めた。アステカは勝った試合より負けた試合の方が印象に残る。この試合もそうだった。

キャリアから考えてこれは物凄かった。20分以上の死闘を制して田口の防衛。今日はもう田口に尽きる。他の新日本選手じゃなくて本当によかった。

終了後、三団体組と合流。関東から遠征のH鳥さんとは約10年以上ぶりの再会。華☆激でご一緒したTさんとも4年ぶりくらい。メディコさんが半年ぶりくらいか。盛大なお見送りをうけ、帰路へ。実際このあとしばらく体調がおかしくなったんだけど、それでも満足感の方が勝っていた。どんな良薬よりも私にはプロレス観戦が一番効く薬なのかもしれないなと思ったのだった。

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

au公式/ビデオパス

-プロレスよありがとう!クレイジーでモンスターな好事家がマニアに捧げるメモリアルブログ, プロレスリング華☆激観戦記, プロレス観戦記, プロレス観戦記復刻版

『FREEDOMS vs がむしゃらプロレス 対抗戦』